ドローンMavic2Pro & Zoom

従来機のMavic Proと比べ、空撮用機体としての性能が大幅にアップした「Mavic 2 Pro / Zoom」。
Pro / Zoomともに、最大飛行時間は31分、最大伝送距離は8km(日本国内では5km)で、全方位の衝突防止機能があります。
安全性と安定性が大きく向上した、高性能かつ持ち運びに便利な、折りたたみ式の機体です。

フライトした感じでは、「Phantom 4」の最新モデルと遜色無い安定性があり、カメラ性能も同等以上で折りたたみも可能!という事で、Phantom 4シリーズ、Mavicシリーズのどちらのユーザーにも買い替え、乗り換えをオススメできるモデルです。

Mavic 2 Pro と Mavic 2 Zoom の違い

Mavic 2 ProとMavic 2 Zoom、見た目や飛行に関する性能はほぼ同じです。
細かな違いはありますが、大きな違いはカメラのみと考えて問題ありません。

Mavic 2 Proは、高画質2000万画素1インチセンサーのハッセルブラッドカメラを搭載しています。
センサーが大きくなり、レンズは35mm換算でが28mm相当になったので、ISOは最大12800まで向上、Zoomモデルを大きく上回っています。
調整可能な新しい絞りと大型センサーを組み合わせて撮影することで、明るさの足りない環境でもノイズが抑えられ、色の再現度が精密になります。
簡単に言ってしまうと、とてもよく光を取り込むので暗いところでも画が綺麗に撮れるようになったという事です!
Mavic 2 Zoomは、焦点距離24mm – 48mmのズームレンズ搭載です。
光学2倍・デジタルズーム2倍と合わせて、最大4倍までズームできる 1/2.3インチ 12MPセンサーを搭載し、ダイナミックに奥行きを描写できます。